転職エージェントは転職の強い味方

転職エージェントの利用

 

 転職を希望する方が、自ら転職エージェントの窓口にいって、カウンセラーに相談し、転職活動を行っていくのが転職エージェントの利用の仕方です。カウンセラーとの相談では、履歴書・職務経歴書にもとづいて、希望している職業に対して、どの点をアピールしていくのが効果的などを転職者と詳細に話し合って進めていきます。

 

 希望分野がでましたら、その分野に向かって企業のリストアップを行います。該当企業がありましたら、書類作成から面接までのトータルアドバイスを行ってくれますので、相談者にとっては強い味方です。

 

 

営業での転職

 

 転職エージェントを利用して、営業への転職を考えている方は、まず自分が営業向きか否かテストや判断をしてもらいましょう。自分では外交的だから営業向きだと考えていても、第三者からみると営業には向いていないというケースもありますので、ここは具体的な行動を起こす前に発見できて助かる場合があります。

 

 向いていないと判断された場合は、どの点が向いていないのかなど具体的に指摘してもらいましょう。そして、実際にはどのような職業が向いているのかも合わせてアドバイスをうけます。営業に向いていないといっても、営業的な要素が入っている仕事もありますので、このあたりも営業という職種に拘らないで、色々と検討していきましょう。

 

 

【関連記事】